ニュース

BORO(ぼろ)の美学展 日本酒イベント

2015.12.09イベント

特別展示「BORO(ぼろ)の美学 ―野良着と現代ファッション」関連 日本酒イベントのお知らせ!

BORO(ぼろ)の美学展と青森の地酒ともったいなくて美味しいご飯の夕べ

BORO(ぼろ)の美学展と青森の地酒ともったいなくて美味しいご飯の夕べ
神戸ファッション美術館では、青森の民俗学者 田中忠三郎氏が生涯をかけて研究調査を重ねて収集した作品等をご紹介する「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」展を1月23日(土)から4月10日(日)まで開催しています。このたび、展覧会の鑑賞と青森の見どころ紹介、津軽三味線の第一人者 渋谷和生さんの演奏のほか、お食事と共に青森の地酒を楽しむ夕べを開催します。

日時:2月20日(土) 16:30―19:30(受付開始16:15)
会場:神戸ファッション美術館、ホテルプラザ神戸
定員:50名程度(先着順)
対象:20歳以上の方
参加費:4,000円(税込)前納制

主催:神戸ファッション美術館
共催:ホテルプラザ神戸
協力:青森県大阪情報センター、株式会社RABサービス、六甲アイランドCITY自治会

BORO(ぼろ)の美学展と青森の地酒ともったいなくて美味しいご飯の夕べ
酒の銘柄 左から
弘前市:六花酒造株式会社 「じょっぱり」
弘前市:三浦酒造株式会社 「豊杯」
弘前市:株式会社カネタ玉田酒造店 「津軽じょんから」
青森市:株式会社西田酒造店 「田酒」
上北郡おいらせ町:桃川株式会社 「桃川」
八戸市:八戸酒造株式会社 「陸奥男山」

BORO(ぼろ)の美学展と青森の地酒ともったいなくて美味しいご飯の夕べ 渋谷和生さん
渋谷和生さん
津軽三味線第一人者、山田千里氏の下で研鑚を積む。 1990年、津軽三味線全国大会でA級チャンピオンに輝き、2003年には、 国内の有望な伝承者に送られる「地域伝統芸能奨励賞」を授与された。また、ハワイやオーストラリア、アメリカなどで公演を行うなど、国際的に津軽三味線を広め続けている。2004年には、力強く豪快な津軽三味線を身近に聞くことができる、津軽三味線ライブハウス「ふる里の響あいや」をオープンした。

BORO(ぼろ)の美学展と青森の地酒ともったいなくて美味しいご飯の夕べ

 

BORO(ぼろ)の美学展と灘の新酒と田辺眞人の歴史トークを楽しむ夕べ

BORO(ぼろ)の美学展と灘の新酒と田辺眞人の歴史トークを楽しむ夕べ
神戸ファッション美術館では、青森の民俗学者 田中忠三郎氏が生涯をかけて研究調査を重ねて収集した作品等をご紹介する「BORO(ぼろ)の美学―野良着と現代ファッション」展を1月23日(土)から4月10日(日)まで開催しています。この展覧会の鑑賞に加えて、歴史家の田辺眞人さんから日本人の生活文化(ファッション)史についてのお話と、神戸を代表する「灘の酒」について、1717年創業、灘・西郷にある「沢の鶴」から、その歴史や魅力をご紹介
いただきながら、お食事と新酒を楽しむ夕べを開催します。

日時:3月20日(日) 16:30―19:30(受付開始16:15)
会場:神戸ファッション美術館、ホテルプラザ神戸18F
定員:50名程度(先着順)
対象:20歳以上の方
参加費:4,000円(税込)前納制
お食事付き

主催:神戸ファッション美術館
共催:ホテルプラザ神戸
協力:沢の鶴株式会社、田辺眞人、六甲アイランドCITY自治会

沢の鶴
桶場「沢の鶴」

event_photo16-2_2015
田辺眞人さん
1947年、神戸市出身。
園田学園女子大学名誉教授、歴史家。
宝塚市教育委員長、神戸学院大学客員教授、ニュージーランド学会副会長などを歴任ラジオ関西「田辺眞人のまっこと!ラジオ」、NHKテレビ「新兵庫史を歩く」等に出演。

 

BORO(ぼろ)の美学展と灘の新酒と田辺眞人の歴史トークを楽しむ夕べ

 

【申込方法】電話又は、FAXにて「申込代表者の住所・お名前・年齢・性別・電話・申込合計人数・参加希望イベント名を明記の上、お申込みください。
※定員になり次第締め切ります(先着順受付)
TEL:078-858-0050
FAX:078-858-0058

 

神戸ファッション美術館

Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。
神戸ファッション美術館の指定管理者は神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体です。