周辺観光ガイド

神戸ファッション美術館がある神戸市東灘区には、日本一の酒どころ「灘五郷」のうち、魚崎郷・御影郷が区内に位置しています。
酒造地帯は酒づくりの街ならではの風情があふれ、酒造りの様子がわかる各メーカーの資料館があります。

また、芸術・文化をこよなく愛する街として公私あわせて5つの美術館があります。

日本酒の主産地、酒蔵のまち

神戸酒心館

酒造りの現場見学のほか(前日までに要予約)、毎朝仕込まれる自家製「蔵豆富」を使ったとうふ料理、こだわりのそばなどの、お料理が堪能できる料亭もあります。見学のあとには、「福寿の酒」のきき酒も。
神戸酒心館

白鶴酒造資料館

リアルな人形で蔵人の作業風景、生活風景を再現しています。資料館でしか飲めない搾りたての生原酒が味わえます。
白鶴酒造資料館

菊正宗酒造記念館

国指定重要有形民俗文化財の酒造用具類を多数保有し展示しています。記念館限定の酒や食品なども販売しています。
菊正宗酒造記念館

櫻正宗記念館「櫻宴」

レストランでは、原酒の量り売りを始めとして、色々な種類のお酒が楽しめます。展示スペースでは、昔の酒造りの工程を収めた貴重なVTRの上映から、昔懐かしい看板や酒瓶などここでしか見られない展示品でいっぱいです。オリジナル酒ラベルの作成もできます。
櫻正宗記念館「櫻宴」

美と歴史が点在する、芸術のまち

神戸ゆかりの美術館

神戸の地で育まれた芸術文化にふれていただこうと、2007年に、神戸ファッション美術館の1階にオープンした美術館です。
神戸ゆかりの美術館

小磯記念美術館

小磯良平の作品はもちろん、中庭には小磯良平のアトリエを移築・復元し、作品だけでなく、創作の場となった雰囲気が味わえるようになっています。
小磯記念美術館

白鶴美術館

中国の青銅器、陶磁器、銀器、鏡を中心に、日本の経巻、書、絵画、勾玉など、白鶴酒造七代嘉納治兵衛氏が収集した美術品とオリエント絨毯が公開されています。
白鶴美術館

香雪美術館

朝日新聞社創立者村山龍平が収集した刀剣武具、仏教美術、茶道具など東洋古美術を中心とした私立美術館です。
香雪美術館

世良美術館

洋画家・世良臣絵の個人美術館。音楽リサイタル会場としても利用されています。
世良美術館

神戸ファッション美術館付近のお食事処

ホテルプラザ神戸

最上階からの景色を眺めながら、フレンチのランチコースや、ボリュームたっぷりの鉄板焼ランチなどが楽しめます。ロビーサイドのカフェレストランでは、ランチバイキングも。神戸ファッション美術館と同じ敷地内にございます。
ホテルプラザ神戸

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

ランチだからこそできる、リーズナブルな価格でオリジナリティ溢れるメニューをお試しいただけます。
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

イル・アルティスタ

「安全でおいしい」をコンセプトに自家製手打ち麺や、手作りパンのバイキングが好評なイタリアンレストラン。
イル・アルティスタ(神戸ファッションマートHP内)

Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。神戸ファッション美術館の指定管理者は公益財団法人 神戸市産業振興財団です。