展覧会

テーマを決めて展示する「特別展示」と「衣」を様々な切り口で紹介する「ベーシック展示」を開催しています

特別展示のご案内

2017年4月15日(土)~6月25日(日)
夢二ロマン~神戸憧憬と欧米への旅
少年の一時期を神戸で過ごした竹久夢二。夢二の描く艶やかな女性の洒落た装いは、情緒的、ときにはモダンで、時代を反映した大正ファッションの極みです。本展では、特別出品の「滞欧米の素描作品」の他、美人画、屏風絵等約200点以上を展示します。
詳しくはこちら
2017年7月13日(木)~10月9日(月・祝)
今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界 ―里山のアトリエで生まれる命たち
四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添いながら生活を続ける今森光彦氏の暮らしの紹介と、精選されたペーパーカットの最新作品及び写真作品等を展示します。
詳しくはこちら
2017年10月18日(水)~12月26日(火)
宮脇綾子 美しいアプリケ ―布がつむぐ暮らしの装い
日常の美、自然、家族、人間への愛をテーマにし、感動した素直な心をユーモアと温かさ、躍動感にあふれた宮脇綾子の当初から晩年までの美しいアプリケ作品の数々を展示します。
詳しくはこちら
松竹梅湯嶋掛額(部分) 明治18年(1885)
2018年1月13日(土)~3月11日(日)
最後の浮世絵師
月岡芳年 展(仮称)
国内屈指の西井コレクションにより、幕末から明治へと急激に変化する時代に活躍した月岡芳年の初期から晩年までの美人画、武者絵、歴史画をご紹介します。
Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。神戸ファッション美術館の指定管理者は公益財団法人 神戸市産業振興財団です。