展覧会

ファッション産業・文化の振興、人材育成を支援する美術館

特別展示のご案内

GOOD DESIGN AWARD 神戸展

GOOD DESIGN AWARD 神戸展

2018年11月23日(金・祝)~12月24日(月・振休)
開館時間
10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(12月24日は開館)
入館料
一般:1,000円 (800円)
大学生・65歳以上:500円 (400円)
高校生以下:無料
※( ) 内は団体料金
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方は割引を受けられます。

GOOD DESIGN AWARD 神戸展実行委員会は、神戸市がユネスコ創造都市ネットワーク「デザイン都市」認定10 周年を迎えたことを記念して、東京以外で初めてとなる大規模グッドデザイン賞展「GOOD DESIGN AWARD神戸展」を、2018 年11 月23 日(金・祝)から12 月24 日(月・振休)まで、神戸ファッション美術館にて開催します。

1957年に創設された「グッドデザイン賞」は、長年にわたり、私たちのライフスタイルと社会の変化に寄り添いながら「よいデザイン」を選び続けてきた、日本を代表するデザイン賞です。
神戸展では、受賞対象の中でも特に優れた評価を与えられた「グッドデザイン・ベスト100」を中心に、時代を超えて愛されてきた「ロングライフデザイン」や兵庫県内の受賞対象を紹介します。社会の課題に応え、幸せな未来をもたらす「グッドデザイン」の数々にぜひご注目ください。

開催趣旨

グッドデザイン賞とは

1957年に創設された「グッドデザイン賞」は、グッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。

GOOD DESIGN AWARD 神戸展について

GOOD DESIGN AWARD神戸展では、受賞対象の中でも特に優れた評価を与えられた「グッドデザイン・ベスト100」を中心に、時代を超えて愛されてきた「ロングライフデザイン」や兵庫県内の受賞対象を紹介します。社会の課題に応え、幸せな未来をもたらす「グッドデザイン」の数々にぜひご注目ください。

テーマ 都市の明日をつくるデザイン

展示構成

※画像は展示対象のイメージです。展示対象や展示品数は変更になる場合があります。

一般公募によりノミネートされるロングライフデザイン賞では、「日用品」として長く愛されてきたものが選ばれます。ふだんお家で使っている製品が展示されるかもしれません。

工業製品のイメージが強いグッドデザイン賞ですが、服や靴などの「装身具」も選ばれています。機能的な素材を使用したものや、生活様式の変化が表れた受賞対象を展示します。

1,000件を超える年間受賞対象の中でも特に高評価を得たものが「グッドデザイン・ベスト100」として選出されます。「暮らしの未来」を更新する先進的なデザインが並びます。

キーワードは「様々な人が暮らしやすい都市」。近年の受賞対象の中から、神戸のクリエイティブ関係者が選んだ製品やサービスを、テーマ毎に展示します。

兵庫県内のグッドデザイン賞受賞対象を紹介します。(約10点)

特別展示関連イベント ※いずれも要入館券

記念講演会 ※要事前申込・先着順・参加無料

グッドデザイン賞の審査委員長はじめ、審査委員を招いたトークイベントを開催します。

会場:神戸ファッション美術館 4F第1セミナー室
定員:90名

(1)齋藤精一審査副委員長
日時:11月23日(金・祝)14:00~15:30
演題:「皆で良くしていくデザイン-総合力が生むグッドデザイン-」

(2)柴田文江審査委員長
日時: 12月8日(土)14:00~15:30
演題:「美しいものごと-グッドデザインがもたらす可能性-」

グッドデザイン模擬審査 ※要事前申込・先着順・参加無料

デザインをもっとよく理解するために、大学生・高校生を対象に「グッドデザイン・ベスト100」の模擬審査を実施します。

会場:神戸ファッション美術館 特別展示室内

[大学生対象]
①日時: 11月25日(日)10:00~17:00
 講師:原田祐馬審査委員、グッドデザイン賞事務局
②日時: 12月15日(土)10:00~17:00
 講師:服部滋樹審査委員、原田祐馬審査委員、グッドデザイン賞事務局

[高校生対象]
日時: 12月9日(日)13:00~15:30
講師:グッドデザイン賞事務局

各イベントのお申込方法

1. 参加者全員のお名前(ふりがな)、2. 年齢、3.ご住所、4. 連絡先(日中に連絡のつく電話番号)
5. 参加希望のイベント名を明記の上、下記までメールか電話にてお申し込みください。

メール:workshop@fashionmuseum.or.jp
電 話:078-858-0050

ギャラリートーク ギャラリートーク ※参加無料・事前申込不要

会場:神戸ファッション美術館 特別展示室内

①ギャラリートーク
日時:12月1日(日)17:00~17:50
「ウキウキ、デザイン都市」 伊藤香織(審査委員/東京理科大学教授) ほか

②学生ギャラリートーク 協力:神戸芸術工科大学
日時:会期中の土・日 14:00 ~ 15:00
デザインを学ぶ学生たちが「グッドデザイン・ベスト100」の中から約10点をピックアップし、受賞対象をツアー形式で解説します。

ワークショップ 100円ワークショップ「My マークを作ろう!」 ※要入館券・事前申込不要

自分だけのシンボルマークが入った、オリジナル缶バッジやキーホルダーを作ります。

日時:11月23日(金・祝)、12月1日(土)、12月8日(土)
会場:当館エントランスロビー
参加費:100円 ※数量限定・先着順 申込不要

館外クロストーク ※要事前申込・先着順

*会場は神戸ファッション美術館ではありませんのでご注意ください。
申込方法など詳細は「デザイン都市・神戸」ウェブサイトhttps://design.city.kobe.lg.jp/を参照ください。
会場:KIITOカフェ(デザイン ・クリエイティブセンター神戸1F)
参加費:1,000円
定員:50名

(1)鈴木啓太審査委員・寳角光伸審査委員
日時: 11月29日(木)17時~19時
演題:「良いものをつくる良いデザイン」

(2)岩佐十良審査委員・天宅正神戸市クリエイティブディレクター
日時: 11月30日(金)19時10分~21時10分
演題:「都市の忘れもの-デザインがその土地でできること」

Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。
神戸ファッション美術館の指定管理者は神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体です。