展覧会

ファッション産業・文化の振興、人材育成を支援する美術館

特別展示のご案内

型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形

型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展
民藝とともに―暮らしによりそう色と形

2013年1月24日(木)~4月2日(火)
開館時間
10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
休館日
水曜日、3月21日(3月20日は開館)
入館料
《一般》500円 《小中高65歳以上》250円 (特別展示・ベーシック展示あわせて)
※着物(和装)でご来館の方は入館無料

図案考案から型紙を彫り、染めに至る総ての工程を一人で担う型絵染

染色工芸家・三代澤本寿(みよさわもとじゅ)(1909-2002年)は、長野県松本市に生まれ、芹沢銈介(せりざわけいすけ)との出会いにより型絵染(かたえぞめ)の道へ、柳宗悦(やなぎむねよし)との出会いにより民藝思想に触れ、暮らしの中に美を見出していきます。図案考案から型紙を彫り、染めに至る総ての工程を一人で担う型絵染の技法を主に用いて様々な染色作品を制作し、民藝運動を牽引するとともに、松本の伝統工芸の向上に尽力しました。
1960年代に民藝運動の中心を離れた後は、クラシック音楽を愛し、山や自然に親しみ、文明の源流を辿って中近東やアジア、ヨーロッパなど世界各地で取材を重ねました。それらは独創的なデザインの源となり、強製紙などの和紙や布に型染され、屏風やパネル、のれんや飾布、表紙画など多くの作品を遺しました。力強いラインと親和性のある色遣いは、今もなお新鮮に感じられ、見るものを惹きつけます。
本展は、稀代の染色家である三代澤本寿の初期から晩年までの作品と、民藝で培われた審美眼によって収集された海外の染織品等を、関西では初めてご紹介する画期的な試みです。彼が愛し、創り出した、瑞々しい色と形の世界をぜひご堪能ください。

型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形【1】屏風≪潮≫ 1970年 型絵染・強製紙 個人蔵 【2】型絵染帯 制作年不詳 型絵染・木綿地 個人蔵【3】パネル≪ボレロ≫ 1985年 型絵染・強製紙 個人蔵 【4】屏風≪モサラベ多色≫ 制作年不詳 型絵染・強製紙蔵 個人蔵 【5】パネル≪DISTAFF(紡具)≫ 制作年不詳 型絵染・強製紙 個人蔵 【6】板締染飾布 制作年不詳 板締染・山繭紬地 個人蔵 【7】型絵染六曲屏風 1961年 型絵染・強製紙 日本民藝館蔵 【8】屏風≪グラゴルミサ・幻想≫ 1985年 型絵染・強製紙 個人蔵


展覧会図録

「型絵染(かたえぞめ) 三代澤本寿(みよさわもとじゅ)展 民藝とともに―暮らしによりそう色と形」展覧会図録

販売価格 600円(税込)

関連イベント

ミニ講演会と作品レクチャー 「三代澤本寿をたどる」

三代澤本寿についての講演と展示室での作品紹介。

日時:2013年2月23日(土) 14:00-15:30(13:30開場)
講師:武藤美紀(松本市美術館学芸員)
会場:4階セミナー室
定員:100名(先着順)
※申込不要/要入館料

ワークショップ 和紙の絞り染(染紙)を作ってみよう
ワークショップ 和紙の絞り染(染紙)を作ってみよう

日時:2013年2月17日(日) 13:00-15:00
講師:民芸と地域文化の会
参加費:500円(材料費)
定員:40名
対象:小学生以上の方(小学3年生以下は保護者とご参加ください)
申込締切:2月5日(火)
※要申込

ギャラリートーク ギャラリートーク

日時:2013年2月9日(土)、3月2日(土)、3月23日(土) 14:00-14:30
解説:当館学芸員
※申込不要/要入館料

ロビー展示 「生命(いのち)の樹 Sarv(サルブ) ─Archi-dress ペルシャのデザイン─」展
「生命(いのち)の樹 Sarv(サルブ) ─Archi-dress ペルシャのデザイン─」展

ペルシャ文化における「生命の樹」は、宇宙であり、人間であり、生き物が生息する庭でもあり、その形には、ペルシャの伝統デザインのさまざまな要素がとりこまれています。本展覧会ではイランのデザイナーグループが、ペルシャの「庭園」や「生命の樹」からインスピレーションを受けて創作された服、Archi-dressのデザインを中心に展示・構成し、イランの伝統と現在を融合させたユニークな試みを紹介します。

会期:2013年3月18日(月)-4月2日(火)
会場:1階エントランスロビー(無料スペース)
主催:神戸芸術工科大学 神戸ファッション美術館

ギャラリートーク
日時: 2013年3月30日(土)、3月31日(日) いずれも15:00~16:00
「生命(いのち)の樹 Sarv(サルブ) ─Archi-dress ペルシャのデザイン─」展への出品デザイナー、モジュガン・ジャハンアラ氏とホダ・アルバビ、アザデ・ジャハンアラ氏によるイランの文化と作品の紹介をして頂きます。

関連イベントお申込み方法

Eメール、FAX、往復ハガキのいずれかに、住所・名前(ふりがな)・年齢・日中連絡のつく電話番号を明記の上、締切日(消印有効)までにお申込みください。

Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)

FAX:078-858-0058

往復ハガキ:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1神戸ファッション美術館

※応募者多数の場合は抽選し、結果をお知らせいたします。

Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。
神戸ファッション美術館の指定管理者は神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体です。