展覧会

ファッション産業・文化の振興、人材育成を支援する美術館

デジタル×ファッション
二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで

2015年7月11日(土)~10月6日(火)
開館時間
10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
休館日
水曜日、6月29日(月)~7月10日(金)、9月24日(木)、(9月23日(水・祝)は開館)
入館料
《一般》500円 《小中高65歳以上》250円 (特別展示・ベーシック展示あわせて)

人類最古かつ重要な伝達ツール それがデジタルです。

「デジタル」という言葉は、ラテン語で指を意味するディジトゥスに由来しています。不連続なものを指を折って数え、数えたものを人は記号に置き換えて他者に伝えようとしました。言葉や音楽、感動などを広く正確に伝える目的で、文字、数字、音符などの記号が発明されたのです。知識や情報を後世に残す方法としてデジタル技術が誕生しました。
ファッションの世界でも、素朴な織物からはじまり、産業革命後にはジャカード織機、コンピューターの発明以後の技術の発達にはめまぐるしいものがあります。ファブリックにおけるデジタル技術はファッションの分野でも広く利用されています。
本展では、現在世界的に活躍する、アンリアレイジ(森永邦彦)とソマルタ(廣川玉枝)の二人のデザイナーの作品を紹介します。
デジタルや最新テクノロジーの概念を徹底的に読み解き、翻訳したファッションにより毎回大きな驚きを創造するアンリアレイジ。常に新たな示唆を与える森永の作品を神戸ファッション美術館という空間において新たな形で展示します。
マドンナやレディー・ガガが着用したことでも知られるソマルタのスキンシリーズ。廣川玉枝は最新のデジタル技術と古来からある伝統技術の両方を柔軟に取り入れ、絶えず新しい美の構築を目指しています。本展のために制作された最新作をはじめ、服飾の分野にとどまらずその活動の幅を広げる廣川の作品を紹介します。

【1】ANREALAGE 2011-12 A/W COLLECTION「LOW」 株式会社アンリアレイジ蔵 【2】ANREALAGE 2015 S/S COLLECTION「SHADOW」 株式会社アンリアレイジ蔵 【3】ANREALAGE 2015-16 A/W COLLECTION「LIGHT」 株式会社アンリアレイジ蔵 【4】SOMARTA 「Skin “Robin”」 2006 (c)SOMA DESIGN SOMA DESIGN蔵【5】「LEXUS DRESS」2014年 SOMARTA×LEXUS (c)LEXUS/WWDジャパン/SOMA DESIGN 3D Modeling: Sun Junjie 3D Engineering: Junichiro Horikawa LEXUS INTERNATIONAL蔵  【6】ジャカード織機 1980年代 写真提供:野田凉美 【7】苗族おぶい紐用布 中国貴州省 1985年 神戸ファッション美術館蔵 【8】ローブ・ア・ラ・フランセーズ 1770-75年頃 フランス 神戸ファッション美術館蔵【9】ジャケット「イマノイド Imanoide」 ティエリー・ミュグレー 1991年 フランス 神戸ファッション美術館蔵 【10】Interactive Mannequins 2014年 早稲田大学メディアデザイン研究所/株式会社 七彩

スキヤキlovesシリーズ展示コーナー

illustration by KEI © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

バーチャルシンガー初音ミクとのコラボレーションをはじめ様々なコラボレーションアイテムを発信する株式会社フェリシモの「スキヤキ」。そこから生まれたアイテムの数々を展示します。


展覧会図録

「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」展覧会図録「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで」展覧会図録

販売価格 800円(税込)
1F受付にて販売中。
ANREALGE(アンリアレイジ)と、SOMARTA(ソマルタ)の作品をご紹介した1冊(両A面)になっております。
※数量限定。

関連イベント

デザイナートーク デザイナートーク

展示室にて、本展出品作品についてお話いただきます。

講師:森永邦彦(ANREALAGEデザイナー)
日時:7月11日(土) ①13:30- ②15:00-(約30分)
会場:1F展示室
※申込不要/要入館料

ANREALAGE(アンリアレイジ)
「神は細部に宿る」という信念のもと作られた色鮮やかで細かいパッチワークや、人間の身体にとらわれない独創的なかたちの洋服、テクノロジーや新技術を積極的に用いた洋服が特徴。
ブランド名はA REAL(日常)、UN EAL(非日常)、AGE(時代)、を組み合わせた造語。

デザイナートーク デザイナートーク

展示室にて、本展出品作品についてお話いただきます。

講師:廣川玉枝(SOMARTAデザイナー)
日時:7月12日(日) ①13:30- ②15:00-(約30分)
会場:1F展示室

※申込不要/要入館料

SOMARTA(ソマルタ)
廣川玉枝のデザインプロジェクト「SOMARTA」としてローンチ。
デビュー時から東京コレクション・ウィークに参加し、「身体における衣服の可能性」をコンセプトに無縫製編機によるボディウエアシリーズ”Skin”を発表。資生堂総合美容施設「SHISEIDO THE GINZA」の制服はもとより、Canon[NEOREAL]展/TOYOTA [iQ×SOMARTA MICROCOSMOS]展、昨年国内外初の単独個展「廣川玉枝展 身体の系譜」を開催するなど活動の幅を広げている。

ギャラリートーク ギャラリートーク

日時:8月2日(日) 、9月20日(日) 14:00-(約30分)
解説:当館学芸員
※申込不要/要入館料

Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。神戸ファッション美術館の指定管理者は公益財団法人 神戸市産業振興財団です。