服飾講座のご案内

団体向け服飾講座、一般向け服飾文化セミナーを開催しています。

個人向け講座 服飾文化セミナー

[2016服飾文化セミナー]
Ⅰコース 収蔵品徹底鑑賞

テーマ 華麗なる衣装の表と裏を見る
神戸ファッション美術館が収蔵する、時代を一世風靡した衣装を間近で観察しながらスタッフが分かりやすく解説します。
さらに講師や実演をまじえて、より深い鑑賞のひとときをご一緒しましょう。

2016年9月18日(日) 14:00-16:00

実物で読み解く 18世紀ヨーロッパの宮廷衣装

服飾文化セミナー 18世紀ヨーロッパの宮廷衣装

18世紀、ベルサイユ宮殿で繰り広げられた華麗なる舞踏会。出席する人々は美しい刺繍の施された男性衣装、アビ・ア・ラ・フランセーズや巧妙な織物を贅沢に用いた女性衣装、ローブ・ア・ラ・フランセーズを纏っていました。今野典子氏によるバロックダンスの実演と併せて、当館の誇るこれらの収蔵品をじっくりと観察、鑑賞していただきます。

バロックダンス実演:今野典子 氏(バロックダンサー)

2016年10月29日(土) 14:00-16:00

実物で読み解く ポール・ポワレの服

服飾文化セミナー ポール・ポワレの服

現代衣服の最大の革命であるコルセットを用いない服、バレエ・リュスにも影響を与えた東洋風パーティ・ドレスなどを創造した、20世紀最大のデザイナー、ポール・ポワレ。彼の本物の作品を鑑賞しながらそのデザインの本質を読み解きます。

2016年11月26日(土) 14:00-16:00

実物で読み解く クリスチャン・ディオールの服

服飾文化セミナー クリスチャン・ディオールの服

1947年2月、戦後の斜陽のオートクチュール界にニュールックという爆弾を投げ込み、一躍時代の寵児となり、亡くなる10年間をモードの帝王に君臨したクリスチャン・ディオール。メゾンと大変関係の深い服飾研究家の大江氏とともに、ディオールの作品を鑑賞しながら本質を探っていく試みです。

講師:大江瑞子 氏(服飾研究家、元上田安子服飾専門学校校長)

Ⅱコース JAPAN Project 2016オリンピック記念
神戸の衣服

テーマ 日本の先端技術と伝統から紐解く
スポーツの祭典オリンピックにおいて、アスリートを支える日本の繊維と先端技術。神戸から世界最高峰を目指すスポーツ衣服の開発に携わる専門家をお招きし、実物衣服を鑑賞しながら、衣服造形家の眞田岳彦氏とともに世界に誇る日本の先端衣服を学びます。

2016年7月2日(土) 14:00-16:00

世界最高峰を目指す スポーツシューズ

服飾文化セミナー スポーツシューズ

榧野俊一氏(株式会社アシックス)

1949年神戸で創業した株式会社アシックスは、50以上の国と地域に拠点を置きスポーツシューズやスポーツアパレル事業を中心に展開する世界的メーカーです。東京2020オリンピックの「ゴールドパートナー」が決定し、世界最高峰を目指すスポーツシューズ開発について「GEL KAYANO」デザイナーの榧野氏やアシックスグループの歴史に詳しい福井氏からお話を伺い、日本のシューズについて考察します。

講師:榧野(かやの)俊一 氏(株式会社アシックス)、福井良守 氏(株式会社アシックス)

2016年9月22日(木・祝) 14:00-16:00

世界最高峰を目指す 機能繊維

服飾文化セミナー 機能繊維

中山 進氏 (ユニチカトレーディング株式会社)

繊維会社として127年前に兵庫県尼崎に創立したユニチカ株式会社は、現在では、スポーツウェアやインナーに使われる高機能素材メーカーとして、高分子、機能材、繊維事業等を世界的に展開します。最も高度な機能性を求められるスポーツウェアのテキスタイル開発についてお話や実物体験から、日本の先端をいく衣料の素材開発を考察します。

講師:中山 進 氏(ユニチカトレーディング株式会社)

2016年11月1日(火) 10:00-16:00(予定)

神戸の衣服 出張見学ツアー

服飾文化セミナー 出張見学ツアー

内容:施設見学、モデレーターによるトーク

訪問先(予定):[午前]アシックススポーツシューズカスタム製造部門(神戸市西区、スポーツ工学研究所内)、[午後]アシックススポーツミュージアム(神戸市中央区)
※神戸市営地下鉄「西神中央駅」集合。(同駅から午前の訪問先へはバスをご用意します)

申込締切:2016年8月31日(水)必着

眞田岳彦氏 (衣服造形家、女子美術大学教授)

共同企画者・モデレーター:眞田岳彦 氏(衣服造形家、女子美術大学教授)

「日本の衣服」を通し、地域つくり、人つくりに取り組む。1962年東京出身。幼少より画家であった父に絵画を習い、ISSEY MIYAKE INC. にて衣服を学ぶ。92年に渡英、彫刻家リチャードディーコンのもと造形を学び1995年独立。以降、国内外で美術館や企業との様々な活動により地域文化と人の新しい関わりを創出。


会場
①~⑤神戸ファッション美術館 4階 第1セミナー室
定員
①~⑤90名(要申込/先着順)、⑥20名程度(要申込/抽選)
受講料
一般 1回=500円
高校生・65歳以上 1回=300円
※「友の会会員」の方は上記の金額の半額になります。
申込方法
電話、FAXまたはE-mailに「名前(ふりがな)・ご連絡先・友の会会員番号(会員の方のみ)・参加希望のセミナー名」を明記の上、お申込みください。  
※⑥は応募者多数の場合、④及び⑤を合わせてお申込みの方を優先して、抽選します。

電話:078-858-0050
FAX:078-858-0058
E-mail:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)
Web限定割引券はこちら

平成18年4月1日より指定管理者制度が導入されました。神戸ファッション美術館の指定管理者は公益財団法人 神戸市産業振興財団です。