神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

展覧会のご案内

Information

コレクション展示

ドレスコレクション展「座・スタイル」

ドレスコレクション展「座・スタイル」

2020年11月21日(土) - 1月17日(日)

開館時間

10:00 – 18:00(入館は17:30まで)

休館日

月曜日(※11月23日、2021年1月11日(月・祝)は開館)、11月24日(火)、年末年始(12月28日~2021年1月4日)、1月12日(火)

入館料
特別展「デンマーク・デザイン」、「にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~」同時開催 ※特別展料金に含まれます

特別展「にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~」料金
・一般 1,000円(800円)
・大学生・65歳以上 500円(400円)
・高校生以下 無料

※( )内は有料入館者30名以上の割引料金
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方は割引を受けられます。
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要です。

古今東西のファッションの魅力を、
「座る姿」を通して考察していくコレクション展です

 

生活の中で人々は「立つ」「座る」「横になる」など、体勢を変えながら過ごします。
身に纏った衣装も、その時々の人の動きに合わせ、
形を変化させながら寄り添っています。
本展ではその中で「座る」をテーマとし、古今東西の歴史的場面を演出しました。

インド・マハラジャの宮廷衣装、フランス・ロココの宮廷衣装、
そしてナポレオン一世の皇帝戴冠式前夜、
皇后として身にまとう衣装を見つめる妻ジョゼフィーヌのシュミーズドレス…。

座ることで生まれるシルエットや布の表情とともに、
人と衣服との関係性や当時の暮らしなどにも思いを馳せてご鑑賞ください。

 

※好評につき、9月19日から継続して展示いたします。


カメルーン バフツー王国アシンビ2世
1950年頃

宮廷で双六を楽しむマハラジャたち
1800年代

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。