神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2019.12.25 ブログ

フェリシモ「福を呼ぶフクロウくん」とクリスマス展示は、あす12/26(木)まで開催中です

 

みなさま、こんにちは!

いえ、メリー・クリスマス!

 

昨日のイブに、サンタクロースがやってきたご家庭も多かったのでは?

ホワイト・クリスマスにはならない比較的おだやかなクリスマス、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、特別展「アフタヌーンティーのよそほひ-英國紅茶物語」開幕と同時に

美術館のエントランスロビーにお目見えしていた

「フェリシモクリスマスアーカイブスコレクション展とハッピートイズおひろめ展示」も、

いよいよ、あす12月26日(木)限りの展示となります。

美しいクリスマス・ツリーにサンタクロース、

そして、たくさんのハッピートイズ 「福を呼ぶフクロウくん」をお見逃しなく!

 

この「福を呼ぶフクロウくん」のワークショップ2回目を、

先日、12月22日(日)に開催しました。

この日の参加者は、奇しくもフクロウや動物が大好きという女子2人。

 

 

姫路からご参加いただいたのは、大学4回生の中里優希さん。

2年前、第50代お城の女王に輝いたチャーミングな笑顔が素敵な女性ですが、

なんと、フクロウが大好きという「フクロウ女子」!

「福を呼ぶフクロウくん」は、実は耳があるので

フクロウというより、「正しくはミミズク」と解説してくださいました。

フクロウの本物感を出すために、茶色の生地を選び、

個性を出すために一部ぶち犬の生地をセレクトしました。

 

 

一方、大阪・茨木からお越しの谷口輝美さんは、

ブルーのデニム系の生地を選んで

小さなパーツを一つひとつ、縫い合わせていきます。

やはり動物が大好きなんだそうです。

「クチバシが小さくて、難しかった」そう。

 

 

そして、お二人の出来あがりがこの通り。

中里さんのフクロウは、なぜか仕上がりが斜めになってしまいましたが

とぼけた感じで立ったフクロウ、可愛いですね。

 

 

谷口さんのフクロウは、ブルーのストライプが爽やかです。

お二人とも、時間内にフィニッシュ! お疲れさまでした。

ご参加、ありがとうございました。

 

 

どことなく作者の雰囲気に似てくるとも言われるハッピートイズ、

エントランスロビーに並ぶ個性いろいろ

「福を呼ぶフクロウくん」に、ぜひ会いにきてくださいね。

お待ちしています。

 

●2020年1月19日(日)まで開催中!

特別展「アフタヌーンティーのよそほひ-英國紅茶物語」

・月曜休館 (1/13は開館)、12/29(日)~1/3(金)、1/14(火)

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。