神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2020.3.20 イベント

[エントランス展示]日本ケミカルシューズ工業組合「ファッションシューズコンテスト2020 入賞作品展」3/29(日)まで開催中!

 

みなさま、こんにちは!

 

ようやく春の日差しになってきましたが、
3月17日(火)から再開いたしました特別展「長くつ下のピッピの世界展」
コレクション展「淑女たちのイヴニング・ドレス」は、
連日たくさんの方にお問い合わせ、ご来館いただいております。

 
ご来館のみなさまには、マスク着用や咳エチケット、手洗い、うがい、
会話の自粛等、ウイルス感染防止へのご協力ありがとうございます。

 

さて、展覧会が再開した3月17日(火)に
朝日新聞夕刊の連載記事「私のイチオシコレクション」で、
当館のイブニングドレス2点をご紹介いただきました。

 

https://www.asahi.com/articles/DA3S14406321.html

 

クリスチャン・ディオールの真っ赤なドレス、
そしてピエール・バルマンのヤマドリの羽根モチーフのドレスは
現在、コレクション展でご覧いただけます。

 

 
また、1Fエントランスロビーでは、日本ケミカルシューズ工業組合による
「ファッションシューズコンテスト2020 入賞作品展」を開催中です。

 

 

毎年開催されている同コンテストは22回目を迎え
今回は「日本の新しい時代を感じる靴」をテーマに作品を公募。
全国から1896点の応募があり、昨年11月の審査会を経て
全22点の入賞が決定したそうです。
作品展初日の2月22日(土)には当館で、コンテストの表彰式も開催されました。

 

 

見事グランプリに輝いたのは、森 美哉子さんの作品で
その名も「KABUKI SHOES(かぶきシューズ)」。
歌舞伎の隈取りをイメージしたスニーカーで、
伝統芸能のモチーフを靴に上手に採り入れて、とってもキュートです。

 

 

エントランスロビーには小学生、中学生、高校生のデザイン画の入賞作品をはじめ、
小学生低学年を対象にした「ペイントシューズ部門」の作品も!
幅広い年代による「日本の新しい時代を感じる靴」の数々を
ぜひ、ご覧ください。

 

●日本ケミカルシューズ工業組合
「ファッションシューズコンテスト2020 入賞作品展」
日時:2020年2月22日(土)~ 3月29日(日)
会場:神戸ファッション美術館1F エントランスロビー
入場:無料
特別展「長くつ下のピッピの世界展」の会期も、あと10日ほどになってきました。
神戸展でのオリジナルグッズと書籍などの販売は、会場限定です。
「世界一ゆかいなピッピになろう!」SNSフォトコンテストも継続して開催しています。
ぜひ、元気なピッピとその物語の世界へ、お越しくださいね。

 

●3/29(日)まで開催中!
特別展「長くつ下のピッピの世界展」
コレクション展「淑女たちのイヴニング・ドレス」

 

 
入館料:一般1,000(800)円、
大学生・65歳以上500(400)円、高校生以下無料
休館日:3/23(月)

 

 

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。