神戸ファッション美術館

English

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2019.8.25 ブログ

[モードに咲く花展]ワークショップ「親子でお花大すき手ぶくろウサちゃんを作ろう」、可愛いウサギが出来あがりました!

みなさま、こんにちは。

子どもたちの夏休みも、あと1週間ほどになったきょう、

朝からお子様連れのファミリーやオシャレな女性、カップルなどなど

老若男女、たくさんのお客様をお迎えしています。

開幕初日に、まだ手が届いたフラワー・タペストリーも

きょう38日目には天井近くまでびっしりと美しい花々が咲きました。

ぜひ、あなたも、新しい花を咲かせてみてくださいね。

 

この「フェリシモ500色の色えんぴつで彩るフラワー・タペストリー・プロジェクト」は、

最終日の9月1日までお楽しみいただけます。

 

 

さて、フェリシモさんのイベントでは、約2週間ほど前の8月10日(土)に開催した

「親子でお花大すき手ぶくろウサちゃんを作ろう」も、大好評のうちに終了しました。

フェリシモのハッピー・トイズ・プロジェクトの一環であるこのイベント、

軍手を使って、ウサギのぬいぐるみを作り、

さらにお花のスカートやアクセサリーでおしゃれに仕上げるというもの。

小学生高学年以上の親子を対象に参加者を募ったところ、

幅広い年齢層の親子のみなさんにご参加いただきました。

 

 

まっさきに、このワークショップにご応募いただいたのが、

東須磨小学校5年生の米虫あやちゃんと、おばあちゃん。

淡いピンクのウサギの目は赤。

ピンクの鼻とヒゲも可愛いですね。

 

 

こちら太田さん親子は、ハッピー・トイズのワークショップのファンで

3回目のご参加。これまで、猫と犬のぬいぐるみを作られたそうです。

パーツを手分けして作り、濃いピンクのウサギが出来あがりました。

 

 

西宮からご参加いただいたのは、推井さん親子。

ほのかちゃんは小学校5年生です。

クリーム色のうさぎに、ブルーのお花のアクセサリーでドレスアップ。

小さなハンドバッグもお揃いに!

 


 

垂水からご参加の久保さん親子は、

当館のワークショップに何度もご参加いただいている手芸女子!

お母さんの由美子さんは白、瞳美さんはクリーム色を選んで

一番乗りでとっても美しく仕上げてくださいました。

お二人ともヒゲなしで!

 

ご近所から参加してくださったのは

魚崎小学校2年生の横山心咲ちゃんとお母さん。

ピンク色のうさぎにブルーと濃いピンクのお花をアクセントにしました。

ブルーのお花は、心咲ちゃんの服の襟元にもつけられています。

 

 

最後は、唯一の男子だった金田桜輔くんとお母さん。

桜輔くんは、灘区の福住小学校の1年生。

パンダのぬいぐるみが大好きな桜輔くんのために、

お母さんが応募して来てくださいました。

クリーム色のとっても個性的なウサギが出来あがって、ご満悦です。

 

同じ軍手から、それぞれに個性的なウサギが出来あがるのが

手縫い、手づくりの面白いところ。

どこか作った人に似ているような気がしてきます。

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。

ありがとうございました!

また、楽しいワークショップにご参加くださいね。

ご来館、お待ちしています。

 

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。