神戸ファッション美術館

English

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2019.8.31 お知らせ

[モードに咲く花展]8/24(土)「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」特別試着会、大盛況でした!

みなさま、こんにちは!

夏休み特別企画展「Flowers モードに咲く花」、

いよいよ44日日間の会期も、きょう、あすの2日間だけとなりました。

ここ数日、雨模様の日が続きましたが、

展示室の中なのに、どこかから虫の声が聞こえてくる真夏の花園を

ぜひ、ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

 

また、「Flowersモードに咲く花 SNSファッションスナップコンテスト」の

ご応募も本日まで。

#神戸ファッション美術館

#お花大好き

#モードに咲く花展

のハッシュタグをつけて、Instagram、FACEBOOK、Twitterでご応募ください。

ご応募の際、必ず、神戸ファッション美術館の公式SNSをフォローしてくださいね!

ミッドナイト、日付けが変わるまで、お待ちしています。

 

 

さて、会期中、本当にたくさんのイベントを実施しましたが、

1週間前の8月24日(土)には

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」特別試着会を開催しました。

約1年半ほど前から展示室ロビーの一隅に

ロココ時代のドレス「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」の試着コーナーを設置。

小学生からシニアなマダムまで幅広い年代の方々に

「こんなドレスを着るの、初めて」と喜んでいただいている人気のコーナーです。


 

当館と提携している大阪樟蔭女子大学の協力のもと

18世紀のフランスの時代衣装を試着いただいていますが、

この日は、さらに当時の服飾文化を体験いただくために、

ロココ時代のへスタイルを体験できるウイッグが新登場!

実は、ドレスも新しいウイッグも大阪樟蔭女子大学の化粧ファッション学科の先生の手作りによるもの。

24日当日には、先生と学生のみなさんが、試着のお手伝いにお越しくださいました。

ありがとうございました。

ピンクのドレスに、ブルーのドレス。

それぞれとても良くお似合いだった方々をご紹介しましょう。

 


 

尼崎から、夏休み特別企画展「Flowersモードに咲く花」を観にいらした

井澤純子さん。

ご来館2日前に、SNSでこのイベントを知って参加してくださったそうです。

初めて付けたロココのウイッグは、「思ってたより軽かった」とか。

展覧会の作品の中では、「どの衣装もステキでしたが、モネの睡蓮の絵をイメージしたニットが

印象に残りました」と話してくださいました。

そして宮廷時代のように、扇を使って会話する「扇言葉」のポーズでパチリ。

 


 

続いてブルーのドレスは、大阪・堺にお住まいのみどりさん。

西宮大谷記念美術館から美術館のハシゴをして

神戸ファッション美術館へは初めてお越しいただいたそうです。

ヨーロッパの文化が大好きで、イタリアには何度も旅されているとか。

「Flowersモードに咲く花展」の中では、

「ロココの衣装が特に印象的。どの時代の衣装も本物で素晴らしいです。

着物も良かったです」とのこと。

お名前通りのみどりのワンピースから一転、

ロココの豪奢なドレスと大きなウイッグが、細面のお顔に映えてお似合いでした。

 

ドレスのお召し替えをサポートいただいた

大阪樟蔭女子大学化粧ファッション学科の先生、そして学生のみなさん!

11:00~16:30まで、5時間半に渡ってお疲れさまでした。

ありがとうございました!

 

なお、この「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」の試着コーナーは、

9月14日(土)から開催する第3期展「千住博展」では開設いたしません。

一度着てみたい方は、あす9月1日(日)までの

夏休み特別企画展「Flowersモードに咲く花」の最終日にどうぞ!

お待ちしております。

 

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。