神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2019.12.11 セミナー

[服飾文化セミナー]12/14(土)2019年度第2回服飾文化セミナー「実物で読み解く クリノリン・スタイルの服」参加者募集中!

みなさま、こんにちは!

 

神戸ファッション美術館が毎年お届けしている「服飾文化セミナー」

今年も3回シリーズで、当館が所蔵する貴重なコレクションを

間近でご覧いただける講座を開講しております。

 

本年度は、特別展、コレクション展と連動したテーマで開催していますが

・第2回「実物で読み解くクリノリン・スタイルの服」 

が、いよいよ今週末12月14日(土)に近づいて参りました。

 

 

●2019年度第2回服飾文化セミナー「実物で読み解く  クリノリン・スタイルの服」

日時/2019年12月14日(土)14:00-16:00 ※ 13:30 開場

会場/神戸ファッション美術館 4Fセミナー室

料金/一般500円、大学生・65歳以上300円

 

クリノリンとは、スカートをふくらませるファンデーションのこと。

特別展「アフタヌーンティーのよそほひ-英國紅茶物語」の展示にも

可愛らしいクリノリン・スタイルのアフタヌーン・ドレスをいくつか展示しています。

 

 
 

ヴィクトリア時代には、クリノリン、バスル、アール・ヌーヴォーが流行しましたが、

1840年代のクリノリンは、馬毛を織り込んだ硬い布を使ったペティコートが主流でした。

その後、鯨のひげや針金を使用したものも登場し、

1860年代にはスカートのふくらみが最大の時代を迎えたそうです。

そんなふんわりと丸いスカートのクリノリン・スタイルのドレスは、

女性をいっそう可愛らしい存在として際立たせたことでしょう。

当日は、マネキン展示のほか、平置きで何着もステキなドレスをご紹介いたします。

 
 

 

今年度第2回目となる服飾文化セミナー、

継続して受講くださるファンの方も多くいらっしゃる人気のファッション講座です!

まだまだお席がございます。ぜひ、お申し込みの上、ご参加ください。

 

●お申し込み方法

電話またはE-mailに、名前(ふりがな)・ご連絡先・参加希望のセミナー名

を明記の上、お申し込みください。 

TEL:078-858-0050 

E-mail:workshop@fashionmuseum.or.jp

 

なお、

第3回服飾文化セミナー「実物で読み解くランヴァンの服」

2020年2月22日(土)の開催です。

第2回目のセミナー時にもお申し込みいただけます。ぜひ、ご参加ください。

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。