神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2020.2.14 展覧会

[長くつ下のピッピの世界展]映画「リンドグレーン」チケット半券のご提示で、ピッピ展入館料を特別割引いたします。3/29(日)まで!

 

みなさま、こんにちは!

 

きょうは「Saint Valentine’s Day」、聖バレンタインデーですね。
そもそもイタリアにルーツがある「愛の日」だそうですが、
日本ではいつのまにか、女性から男性へチョコレートに気持ちを込めながら
愛の告白をする日として位置づけられてきました。

 

実はお菓子メーカーの戦略だったとも伝えられていますが、
「本命チョコ」「義理チョコ」などの言葉とともに、
たくさんのチョコレートが贈り贈られる日となっています。
最近では、「友チョコ」「自分チョコ」もブームとか。

 

 

さて、そんな「愛の日」に、「長くつ下のピッピ」の作者である
スウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンのドラマチックな半生を描いた
映画「リンドグレーン」がシネ・リーブル神戸にて公開されています。
 

https://ttcg.jp/cinelibre_kobe/
 

アストリッド・リンドグレーンの知られざる若き愛の日々を描いた伝記ドラマで
スウェーデンの美しい自然とくらし、
その中で成長していく”率直で自由奔放”な少女の人生が語られていきます。
「長くつ下のピッピ」をはじめ、「ロッタちゃん」「やかまし村の子どもたち」は
こんな〝自由な女の子”リンドグレーンだからこそ創造できたともいえるかもしれません。

 

 

特別展「長くつ下のピッピの世界展」のチケットカウンターで
この映画「リンドグレーン」の半券チケットをご提示いただいた方には
入館料を割引させていただきます。

 

映画「リンドグレーン」のシーンを思い浮かべながら、
彼女がたくさんの子どもたちを思って創りあげた世界をぜひ、ご覧になってください。
タイプライターで作品を書き続けた書斎に飾られていたゆかりの品々、
彼女の強くて深いメッセージの数々は必見です。
この特割サービスは、最終日3月29日(日)まで実施いたします。
ぜひ、お越しください。

 

●3月29日(日)まで開催中!
特別展「長くつ下のピッピの世界展~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」


 

入館料:一般1,000(800)円、
大学生・65歳以上500(400)円、高校生以下無料
休館日:月曜(2/24は開館)、2/25

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。