神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2020.3.19 展覧会

[長くつ下のピッピの世界展] 見どころ解説 その3 「長くつ下のピッピ」表紙原画Original cover drawing for Pippi Longstocking

 

みなさま、こんにちは。
 

「長くつ下のピッピ」は日本でも1964年に出版され、以降ロングセラーに!
見どころ解説3回目は、日本版を彩った挿し絵についてのお話です。
ぜひ、元気なピッピを巡る物語の世界へお越しください。

 

 

●特別展「長くつ下のピッピの世界展」 見どころ解説 その3
 「長くつ下のピッピ」表紙原画  Original cover drawing for Pippi Longstocking

 

北欧スウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンが生み出した
児童文学「長くつ下のピッピ」。
1945年の初版からおよそ20年がたった64年、
ついに日本でも刊行され、多くのファンを獲得した。
 

洋画家・桜井誠(12~83年)の挿し絵を記憶している人も多いことだろう。
桜井は「赤毛のアン」など
多くの児童文学の挿し絵を世に送り出したことで知られる。
 

桜井の手になる表紙原画のピッピは物語同様、
乙女な主人公ではない。
力強いまなざし、凛々しい立ち姿。
ピッピが憧れる海賊のイメージとも重なる。

 
初版から75年。ピッピはリンドグレーンの手を離れ、
世界中の人々の心の中で冒険を続けている。

 

(神戸ファッション美術館・仲井雅史)

 

 

桜井誠 「『長くつ下のピッピ』表紙原画」1964年 黒姫童話館所蔵

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。