神戸ファッション美術館

神戸ファッション美術館

> English

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

お知らせ・イベントのご案内(Blog)

2020.9.16 セミナー

[服飾文化セミナー]9/26(土) 2020年度第2回服飾文化セミナー「実物で読み解くヴィオネの魅力」参加者募集中!

 

みなさま、こんにちは!

 

神戸ファッション美術館が毎年お届けしている「服飾文化セミナー」。

当館が所蔵する貴重なコレクションを間近でご覧いただける講座を「服飾文化セミナー」
として毎回好評をいただいております。

 

デザイナー、時代の分野からお届けしている本年度の第2回服飾文化セミナーは、
来たる9月26日土曜日。

20世紀のモードに革新をもたらしたファッションデザイナー、マドレーヌ・ヴィオネの魅力を
衣装製作の背景やデザインの特徴、構造などから詳しく解説します。

 

 

●2020年度第2回服飾セミナー

「実物で読み解くヴィオネの魅力」

日 時 : 2020年9月26日(土) 14:00~16:00 ※13:30開場

会 場 : 神戸ファッション美術館 4階セミナー室

料 金 : 一般500円、大学生・65歳以上300円

 

マドレーヌ・ヴィオネ(1876-1975)はフランス生まれ。12歳でお針子となり、
キャロ姉妹店やジャック・ドゥ・セのもとで修業後、1912年にメゾンを開店しました。

人台に直接布をかけてデザインし、また布を斜めに用いて伸縮性やドレープ性を高める
「バイアス・カット」の手法で身体に沿った美しいラインのドレスを生み出し、
20世紀のモードに革新をもたらしました。

 

“女性が笑うとき、そのドレスも笑うようにつくらなければ”と語ったと伝えられるヴィオネ。

シンプルで柔らかいラインのドレスは、多くの女性をコルセットから解き放ち、魅了しました。

彼女はまた、自身のアトリエに有給休暇や産休、託児所などを時代に先駆けて取り入れ、
女性の働き方をも自由にしたのです。

 

セミナー当日は、エレガントで機知に富んだヴィオネの作品の数々を間近にご覧いただけます。

 

 

今年度2回目を迎える服飾セミナー、

継続して受講くださるファンの方も多くいらっしゃる人気のセミナーです。

まだ、お席がございます。ぜひ、お申し込みの上、ご参加ください。

 

 

●お申し込み方法

お電話またはE-mailに、①お名前(ふりがな) ②年齢(大学生・65歳以上の方はその旨)
③ご連絡先 ④参加希望のセミナー名を明記の上、お申し込みください。

TEL:078-858-0050

E-mail:workshop@fasionmuseum.or.jp

 

なお、第3回服飾文化セミナー「ボディ・コンシャスの服」は、2020年12月12日(土)の開催予定です。

第2回のセミナー時にもお申し込みいただけます。

ぜひ、ご参加ください。

カテゴリー

アーカイブ

検索する

Top

Cookieの使用について

本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。 ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを 受信することに同意したものとみなします。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。